ホーム > 長期向けの保険期間延長の手続きについて

保険期間3ヵ月以上の長期海外旅行保険の保険期間延長手続きについて

ご旅行中に、旅行日程の変更などで「保険期間の延長を希望される場合」には、次の要領でお手続きくださいますようお願い申し上げます。

  1. 電話またはハガキ等で、お客様の日本における連絡先に手続きに必要な事項をご連絡ください。
  2. 実際の手続きは日本にいらっしゃるお客様の代理の方に、取扱代理店または損保ジャパン日本興亜営業店あてにお申し出いただくこととなります。
  • ※ 損保ジャパン日本興亜営業店は、「祝祭日を除く月から金の9:00〜17:00」が受付時間となります。また、保険期間終了前に保険料の払い込みが必要となりますので、日数に余裕をもってご連絡・お手続きを行っていただくようお願いいたします。また、ハガキの場合は郵送にかかる日数を考慮して保険期間の終了前に手続きが完了するようにご手配ください。

ご注意

損保ジャパン日本興亜・海外メディカルヘルプライン、損保ジャパン日本興亜・海外ホットライン、海外クレームエージェントでは「期間延長」についてのお問い合わせは受付けておりませんのであらかじめご了承願います。

期間延長に必要な連絡事項

  1. 契約者名 被保険者名
  2. 証券番号または契約証番号
  3. ご契約いただいた営業店または代理店(コード番号)
  4. 現在の保険期間( 年 月 日から 年 月 日)
  5. ご希望の延長保険期間( 年 月 日から 年 月 日まで延長)

手続きは保険料の払い込みをもって完了となります。
保険期間終了前に手続きが完了しませんと期間延長ができなくなりますので十分ご注意ください。

保険期間の延長のご連絡が不要な場合

被保険者(ご旅行者)が保険期間の末日までに旅行の終了を予定していたにもかかわらず、以下の事由により遅延した場合には、保険期間は当社が妥当と認める時間で、かつ72時間を限度として延長されますので、左記手続きは必要ありません。

  1. 被保険者が乗客として搭乗している、または搭乗予定の交通機関のうち運行時刻が定められているものの遅延または欠航・運休
  2. 交通機関の予約受付業務のかしによる搭乗不能
  3. 被保険者が医師の治療を受けたこと
  4. 被保険者の旅券の盗難または紛失。ただし、被保険者が旅券の再発給または渡航書の発給を受けた場合に限ります。
  5. 被保険者の同行家族(被保険者と旅行行程を同一とする、被保険者の配偶者・被保険者または配偶者と生計を共にする同居の親族、または別居の未婚の子をいいます。)が入院したこと
  6. 被保険者の同行予約者(被保険者と同一の旅行を同時に参加予約した方で、被保険者に同行している方をいいます。)が入院したこと。
  • ※家族旅行特約を付帯した契約では、上記のほか、被保険者が救援者費用等保険金のお支払いの対象となるような事故にあわれた場合に、保険期間は当社が妥当であると認める時間で、かつ7日間を限度として延長されますので、上記手続きは必要ありません。

渡航期間3ヵ月以内の方は、出発当日OK!新・海外旅行保険【off!(オフ)】インターネット契約サービス

ご出発当日OK!新・海外旅行保険【off!(オフ)】のお申し込みはこちら

渡航期間3ヵ月以上、最長2年までの海外旅行、海外留学、ワーキングホリデー、海外駐在、海外インターシップ、海外ボランティア、海外派遣には

安心セットプランとシンプルセットプランをご用意!損保ジャパン日本興亜海外旅行保険 長期向け保険料シミュレーション&資料請求はこちら⇒

このページのトップへ戻る

渡航期間3ヵ月以上、最長2年までの長期保険料について渡航期間3ヵ月以上、最長2年までの長期向け保険料シミュレーション
損保ジャパン日本興亜海外旅行保険の特長長期向けの保険期間延長の手続きについて
【off!(オフ)】の概要(旅行期間3ヵ月以内)【off!(オフ)】の特長(旅行期間3ヵ月以内)
off!の重要事項説明off!のお客さまアンケート結果安心サポート海外での電話のかけ方
ケガ・病気に関する英会話保険金請求の手続きについてご契約内容確認&変更(異動)の場合新・海外旅行保険【off!(オフ)】お申し込み
会社案内個人情報の取扱について勧誘方針サイトマップ