ホーム > 旅行期間3ヵ月以内の方が対象、新・海外旅行保険【off!(オフ)】の重要事項等説明
新・海外旅行保険【off!(オフ)】

海外への渡航期間が3ヵ月以内の方は、
新・海外旅行保険【off!(オフ)】インターネット契約サービスでお申込み!

旅行期間3ヵ月以内の方が対象、新・海外旅行保険【off!(オフ)】の重要事項等説明

ご契約に際して特にご確認いただきたい事項をこの「契約概要」に記載しています。ご契約される前に必ずお読みいただき、内容をご確認の上、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。

1.商品の仕組みおよび引受条件等

1.1. 商品の仕組み

新・海外旅行保険【off!(オフ)】は新・海外旅行保険普通保険約款に各種特約条項を付帯したものです。この保険は、保険期間内における旅行行程*1(以下「責任期間」といいます。)中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガや疾病などにより、被保険者が損害を被ったときに保険金をお支払いします。また、被保険者の範囲や補償項目(保険金)についてお選びいただくことができます。ただし、治療費用保険金は必ず付帯する必要があります。

  • *1 被保険者が海外旅行の目的をもって住居を出発してから住居に帰着するまでの旅行行程をいいます。以下同様とします。

家族旅行特約を付帯した場合(ファミリープラン、カップルプラン)のご契約のご家族の範囲は、契約画面の本人欄に入力された方(以下「本人」といいます。)と一緒に旅行される以下の方のうち、契約画面に入力された方となります。

  • 本人の配偶者(新婚旅行後に婚姻届出を予定されている方を含みます。)
  • 本人または配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

1.2. 補償内容

支払われる主な保険金は次のとおりです。家族旅行特約を付帯した場合の補償内容等についての詳細は契約画面上の約款等でご確認ください。

保険金/特約の種類 保険金をお支払いする主な場合
治療費用 以下の1~3のいずれかに該当したことにより、被保険者が治療のため現実に支出した金額(*1)のうち社会通念上妥当な額をお支払いします。ただし、1に該当した場合は事故の発生の日から、2または3に該当した場合は医師の治療を開始した日からその日を含めて180日以内に要した費用にかぎります。なお、ケガまたは病気の事由の発生1回につき、治療費用保険金額を限度とします。

<お支払い対象となる主な場合>
  1. 責任期間中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガのため、医師の治療を受けた場合。
  2. 責任期間中に発病(*2)した疾病または責任期間終了後72時間以内に発病した疾病により、責任期間終了後72時間を経過するまでに医師の治療を開始した場合。ただし、責任期間終了後72時間を超過するまでに発病した疾病は、原因が責任期間中に発生したものに限ります。
  3. 責任期間中に特定の感染症に感染したことにより、責任期間が終了した日からその日を含めて30日を経過するまでに医師の治療を開始した場合。
  • (*1) カイロプラクティック、鍼(はり)または灸(きゅう)の施術者による治療のために支出した金額は対象になりません。
  • (*2) 責任期間開始前から発病していたと医師が診断した場合(既往症や持病)等は、被保険者の自覚の有無を問わず対象になりません。
  • (注) すでに存在していたケガや後遺障害、病気の影響などにより、保険金を支払うべきケガや病気の程度が重くなったときは、それらの影響がなかったものとして保険金をお支払いします。
傷害死亡・後遺障害保険金担保特約 <傷害死亡保険金>

責任期間中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合に、傷害死亡・後遺障害保険金額の全額をお支払いします。ただし、保険金をお支払いする原因となったケガについてすでに後遺障害保険金をお支払いしている場合には、その金額を差し引いてお支払いします。

<後遺障害保険金>

責任期間中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に身体に後遺障害が生じた場合に、後遺障害の程度に応じて傷害死亡・後遺障害保険金額の4%から100%をお支払いします。ただし、お支払いする後遺障害保険金の額は、保険期間を通じ、傷害死亡・後遺障害保険金額をもって限度とします。

疾病死亡危険担保特約

以下の1〜3のいずれかに該当する場合、疾病死亡保険金額の全額をお支払いします。

  1. 責任期間中に疾病により死亡した場合。
  2. 責任期間中に発病した疾病または責任期間中に原因が発生し、責任期間終了後72時間以内に発病した疾病により、責任期間が終了した日からその日を含めて30日以内に死亡した場合。
    ただし、責任期間終了後72時間を経過するまでに医師の治療を開始し、その後も継続して医師の治療を受けていた場合に限ります。
  3. 責任期間中に感染した特定の感染症(治療費用と同様です。)により責任期間が終了した日からその日を含めて30日以内に死亡した場合。
救援者費用等担保特約

被保険者が以下の1〜7などの事由に該当したことにより、保険契約者、被保険者または被保険者の親族が現実に支出した金額のうち社会通念上妥当な額をお支払いします。

<お支払い対象となる主な場合>
  1. 責任期間中に急激かつ偶然な外来の事故によりケガをして継続して3日以上入院した場合。
  2. 責任期間中に発病した疾病(妊娠、出産、早産、または流産に起因する疾病、歯科疾病は含まれません。)により継続して3日以上入院した場合。ただし、責任期間中に医師の治療を開始していた場合に限ります。
  3. 責任期間中に搭乗している航空機・船舶が行方不明になった場合。
  4. 責任期間中に急激かつ偶然な外来の事故によって被保険者の生死が確認できない場合。
  5. 責任期間中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガまたは自殺行為により、事故の発生または行為の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合。
  6. 病気または妊娠、出産、早産、もしくは流産を直接の原因として責任期間中に死亡された場合。
  7. 責任期間中に発病した病気により、責任期間が終了した日からその日を含めて30日以内に死亡された場合。ただし、責任期間中に医師の治療を開始し、かつその後も引き続き治療を受けていた場合にかぎります。 など
賠償責任危険担保特約

責任期間中に偶然な事故により、他人にケガを負わせたり他人の財物を壊したりしたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負った場合に損害賠償金および訴訟費用等をお支払いします。ただし、1回の事故につきお支払いする損害賠償金は、賠償責任保険金額を限度とします。

携行品損害担保特約

責任期間中に携行品が、盗難・破損・火災などの偶然な事故にあって損害を受けた場合に、時価額または修繕費のいずれか低い方をお支払いします。ただし、携行品損害保険金額をもって、保険期間中のお支払いの限度とします。

航空機寄託手荷物遅延費用等担保特約

航空機搭乗時に航空会社に預けた手荷物の目的地への到着が6時間を超えて遅れた場合、目的地への到着後、96時間以内に購入等した衣類・生活必需品の費用およびやむを得ず必要となった身の回り品の費用を、1回の事故につき10万円を限度としてお支払いします。

  • (注)手荷物が被保険者のもとに到着した時以降に購入等した費用は除きます。
航空機遅延費用等担保特約

以下の1または2のいずれかに該当し、それぞれの地で現実に支出した費用(社会通念上妥当な額とします。)を負担することによって損害を被った場合、1回の事故につき2万円を限度としてお支払いします。

  1. 出発地(着陸地変更の場合の着陸した地を含みます。)において、搭乗予定航空機が6時間以上の出発遅延、欠航、運休もしくは搭乗予約受付業務の不備による搭乗不能または搭乗した航空機の着陸地変更により、6時間以内に代替機を利用できない場合
  2. 乗継地において、搭乗した航空機の遅延によって、乗継予定航空機に搭乗できず、 乗継地への到着時刻から6時間以内に代替機を利用できない場合

家族旅行特約をセットされる場合(ファミリープラン、カップルプランの場合)の注意点

  • 一部補償内容が異なりますので、「ポケットガイド(新・海外旅行保険ご契約のしおり・約款集)」等でご確認ください。
  • 携行品損害、救援者費用、賠償責任、航空機寄託手荷物遅延等費用については、本人および本人と一緒に旅行されるご家族のうち、契約画面に入力された方全員で一つの保険金額を共有します。

1.3. 保険期間(保険のご契約期間)

保険期間は、「旅行行程」にあわせて設定してください(最長92日まで)。

1.4. 引受条件(保険金額等)

  1. お申込人(ご契約者)は次のすべての条件を満たされている方となります。
    • お申込時点で日本国内に在住されている方
    • 日本国内からアクセスしている方
    • 個人の方(企業等の組織名ではご加入いただけません。)
    • クレジットカードを保有している方
  2. ご旅行者(被保険者)は、お申込み時点で日本国内に在住されている方となります。海外に永住されている方や申込み時に日本国外に永住権または市民権をもって居住されている方、帰国予定のない方は、この保険の対象とはなりません。
    また、お申込み時点でご旅行者(被保険者)がすでに日本から出国されている場合には、この保険の対象とはなりません。
  3. ご契約いただく保険金額の設定については、次の点にご注意ください。実際にご契約いただくにあたってのお客さまのご契約の保険金額につきましては、契約画面にてご確認ください。
    • ご契約金額は被保険者の方の年齢・年収などに照らして適正な金額となるように設定してください。
    • 被保険者の方が満15歳未満の場合、またはご契約者と被保険者が異なる場合は、傷害死亡・後遺障害保険金額および疾病死亡保険は他の保険契約等と通算してそれぞれ1,000万円が上限となります。

2.保険料

保険料は保険金額・保険期間・渡航先などによって決定されます。また実際にご契約いただくお客さまの保険料につきましては、契約画面にてご確認ください。

3.保険料の払込方法について

保険料の払込方法は、お申込人(契約者)本人名義のクレジットカードによる払込みのみとなります。(法人カードはご利用いただけません。)
保険契約成立後、保険料はクレジットカード会社の会員規約に基づき所定の期日にクレジットカードの取引口座より引き落とされます。お支払い方法は、1回払のみとなります。

現在ご利用いただけるクレジットカード

UC、JCB、OMC、セディナ、クレディセゾン、VISA、MASTER、DC、JACCS、NICOS、UFJ、イオン、ダイナースクラブ、オリコ、アメックス、アプラス、楽天KC、東急カードの18種類です

4.満期返れい金・契約者配当金

この保険には満期返れい金・契約者配当金はありません。

ご出発当日OK!新・海外旅行保険【off!(オフ)】のお申し込みはこちら
新・海外旅行保険【off!(オフ)】について詳しく知りたい方はこちら
フリーダイヤル:0120-666-756 新・海外旅行保険【off!】カスタマーセンター(平日:午前9時から午後8時、土日・祝日:午前9時から午後5時)※12月31日から1月3日は休業)

このページのトップへ戻る

渡航期間3ヵ月以上、最長2年までの長期保険料について渡航期間3ヵ月以上、最長2年までの長期向け保険料シミュレーション
損保ジャパン日本興亜海外旅行保険の特長長期向けの保険期間延長の手続きについて
【off!(オフ)】の概要(旅行期間3ヵ月以内)【off!(オフ)】の特長(旅行期間3ヵ月以内)
off!の重要事項説明off!のお客さまアンケート結果安心サポート海外での電話のかけ方
ケガ・病気に関する英会話保険金請求の手続きについてご契約内容確認&変更(異動)の場合新・海外旅行保険【off!(オフ)】お申し込み
会社案内個人情報の取扱について勧誘方針サイトマップ